読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「よろこびのうた」ネタバレ感想ブログ

漫画「よろこびのうた」ネタバレ感想ブログです。無料試し読み情報、各話ネタバレなどまとめています^^

柏木ハルコ「失恋日記」ネタバレ感想【恋の終わりを描く、心に刺さる短編集】

柏木ハルコ「失恋日記」ネタバレ感想【恋の終わりを描く、心に刺さる短編集】

柏木ハルコ「失恋日記」

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

人気作家・柏木ハルコ先生の短編集。

 

「失恋」をテーマに、心に刺さる作品が並びます。

 

柏木ハルコ「失恋日記」

 

トーカー化した女子が、彼氏を忘れるために、飲んだ薬。

 

それは「過剰な恋愛感情を抑制する」薬でした。

 

果たして彼女は、自分自身の暴走を止めることができるのか?

 

この記事では、柏木ハルコ「失恋日記」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

柏木ハルコ「失恋日記」ネタバレ感想【恋の終わりを描く、心に刺さる短編集】

柏木ハルコ「失恋日記」

 

 

「別れる」

  

最初の短編は「別れる」。

 

彼氏を思うあまり、ストーカー化寸前の女性が主人公です。

 

彼女の名は「猪狩」。

 

電話は1日に50回くらい、メールも当然無視される。

 

ケンカしたあと泣きながら、会社まで追いかけてしまう。

 

さらに家に押しかけ、不法侵入一歩手前。

 

(このままでは、彼も自分も、傷つけてしまう)

 

自分の恋心を持て余した彼女は、「ある薬」を飲むことを決意します。

 

それは、過剰な恋心を抑制する薬。

 

増え続けるストーカー対策として開発されたこの薬、過剰な恋心を抑制し、冷静にさせる効果があるのです。

 

 

最後に一度だけ

 

彼を呼び出し、目の前で薬を飲むことを宣言する猪狩。

 

「飲むからさ」

 

「最後に一度だけ」

 

「抱いて」

 

猪狩が提示した条件に、彼は心底嫌そうな顔をします。

 

「なにそれ」

 

「おまえ、何か変な病気うつそうとしてね?」

 

その言葉に、思わず涙ぐむ猪狩。

 

しかし「泣くなら帰る」という彼の言葉に、ぐっと涙を堪えます。

 

そして、彼の目の前で、薬を一気飲み!

 

「効き目が現れるのが2、3時間後」

 

「イヤならいいよ、帰って」

 

そう言い捨てて、ベッドに横たわる猪狩。

 

そんな彼女に、彼は眉間にしわを寄せたまま、のしかかってきます。

 

 

「やっぱり好き」

 

「しかし、本当に効くのかね・・・」

 

言いながら、猪狩にのしかかる彼。

 

そのままキスをして、服を脱がしにかかります。

 

自分に触れる彼の感触に、涙する猪狩。

 

(これ・・・)

 

(この質感)

 

「好き」

 

思わず呟く猪狩に、彼はイヤな顔をします。

 

「怒って包丁投げたりとか」

 

「すぐキレるし」

 

「キレられると死にたくなるよ」

 

「だからもう・・・」

 

別れの理由を話し続ける彼に、涙が溢れる猪狩。

 

「いいじゃん!」

 

「忘れるんだから・・・!」

 

言いながら、彼の顔を見た瞬間。

 

彼もまた、大粒の涙を流していたのです・・・

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

柏木ハルコ「失恋日記」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20170422222536j:plain

 

 

柏木ハルコ先生の、美しい絵で綴られる「失恋日記」。

 

恋の終わりを、印象的に描いています。

 

失恋の理由が、直接具体的に描かれることはないのですが、とても余韻が残る短編ばかり。

 

良質な短編小説のような、趣があります。

 

起承転結がはっきりした話をお好みの方には、物足りないかもしれませんが、

 

似たような経験をしたことがある方には、ものすごく刺さるはず。

 

はっきりと描かれないぶん、想像の余地があるので、ふっとした瞬間に思い出して、「ああ、あれはこういうことだったんだ・・・」と思い返すことができる。

 

そんな楽しみ方ができる作品集です。

 

独特の世界があるので、ハマると何度も読み返せます。

 

その時の心のありようで、好きな作品は変わりそうですが、

 

私はやっぱり、最初の「別れる」が一番心に残りました。

 

ラストシーンの、猪狩の笑顔。

 

女性の強さを感じました。

 

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

こんな記事も書いています

 

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp