読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画「よろこびのうた」ネタバレ感想ブログ

漫画「よろこびのうた」ネタバレ感想ブログです。無料試し読み情報、各話ネタバレなどまとめています^^

「失恋日記」2話目「DIARY」ネタバレ感想【死んだ婚約者の日記】

「失恋日記」2話目「DIARY」ネタバレ感想【死んだ婚約者の日記】

柏木ハルコ「失恋日記」

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

「失恋」をテーマに描かれた、柏木ハルコ先生の短編集。

 

柏木ハルコ「失恋日記」

 

2話目に収録されているのは、「DIARY」という短編。

 

婚約者を亡くした男が、彼女が遺した日記を見てしまうところから、物語は始まります。

 

果たして、日記の内容とは?

 

この記事では、柏木ハルコ「失恋日記」2話目に収録されている「DIARY」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

「失恋日記」2話目「DIARY」ネタバレ!【死んだ婚約者の日記】

柏木ハルコ「失恋日記」

 

 

婚約者の死

  

主人公・平野太郎は31歳。

 

来月、恋人である広瀬弓絵と、結婚することが決まっていました。

 

弓絵は、底抜けに明るい性格。

 

「結婚したらチ●コなめ放題だね!」

 

などと、朝からのたまう始末です。

 

なぜこんな女を選んでしまったのか、我ながら疑問に思う太郎。

 

結婚なんて、ピンとこないなぁ。

 

そんなふうに思っていた、いつもの朝。

 

なんと、乗用車の接触事故に巻き込まれた弓絵は、そのまま死んでしまいます。

 

遺された日記

 

 「・・・ウソだろ」

 

二人の部屋に残されたのは、彼女の服。化粧品。

 

そして、1冊のノート。

 

何気なく中身を見た太郎。

 

それは、弓絵の日記でした。

 

そこに並んでいたのは、「死ね死ね死ね!」の文字。

 

「ヤツは頭が悪いのか?想像力がなさすぎる」

 

「またダメな奴と決めつけられた。また一つ軽蔑された。この繰り返し・・・」

 

呪詛のような言葉に、驚く太郎。

 

(しかし、ヤツ、って誰だ?)

 

衝撃の事実

 

日記に出ていた、バイト先の「山田さん」。

 

頻繁に出てくるその名前に、この人のことかな?と思う太郎。

 

しかし、さらに読み進めると、覚えのある言葉が。

 

それを読んだ太郎。

 

(あ)

 

(この発言・・・)

 

(オレだ)

 

なんと、日記に書かれていた「ヤツ」とは、他ならぬ太郎のことだったのです。

 

あんなに明るかった弓絵が、こんな思いを抱いていたなんて。

 

ショックを受けた太郎。

 

その先を、読み進めることができなくなります。

 

(なんだよそれ・・・)

 

(オレ、何かしたか?)

 

数日後、弓絵の葬儀が行われます。

 

葬儀の最中、素直に泣けない自分に気づく太郎。

 

しかしその葬儀で、彼は、弓絵に関する意外な事実を知ることになるのです・・・

 

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

柏木ハルコ「DIARY」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20170310060155j:plain

 

 

ある日突然、婚約者を亡くした太郎。

 

喪失感の中、部屋に残された彼女の日記を見てしまった彼は、

 

そこに綴られた、自分への呪詛のような言葉に驚きます。

 

いつも明るく振舞っていた、弓絵。

 

しかし彼女の心には、深い闇があったのです。

 

亡くした後、弓絵の心と向き合うことになった、太郎。

 

そこには婚約者だった彼も知らない、意外な事実があったのですが・・・

 

「愛しい」という感情の意味。

 

弓絵の死後、太郎は、彼女への自分の本当の思いに気がつきます。

 

それはとても悲しい、だけどとても美しい、

 

朝の日差しのような感情だったのです・・・。

 

愛とか、恋とか、日常とか、

 

読み終えた後、今自分の周りにある、色々なものに思いを馳せることができました。

 

悲しいけど、とても綺麗な話です。

 

弓絵の笑顔が、心に焼き付きました。

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

こんな記事も書いています

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

 

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

 

柏木ハルコ「失恋日記」ネタバレ感想【恋の終わりを描く、心に刺さる短編集】

柏木ハルコ「失恋日記」ネタバレ感想【恋の終わりを描く、心に刺さる短編集】

柏木ハルコ「失恋日記」

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

人気作家・柏木ハルコ先生の短編集。

 

「失恋」をテーマに、心に刺さる作品が並びます。

 

柏木ハルコ「失恋日記」

 

トーカー化した女子が、彼氏を忘れるために、飲んだ薬。

 

それは「過剰な恋愛感情を抑制する」薬でした。

 

果たして彼女は、自分自身の暴走を止めることができるのか?

 

この記事では、柏木ハルコ「失恋日記」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

柏木ハルコ「失恋日記」ネタバレ感想【恋の終わりを描く、心に刺さる短編集】

柏木ハルコ「失恋日記」

 

 

「別れる」

  

最初の短編は「別れる」。

 

彼氏を思うあまり、ストーカー化寸前の女性が主人公です。

 

彼女の名は「猪狩」。

 

電話は1日に50回くらい、メールも当然無視される。

 

ケンカしたあと泣きながら、会社まで追いかけてしまう。

 

さらに家に押しかけ、不法侵入一歩手前。

 

(このままでは、彼も自分も、傷つけてしまう)

 

自分の恋心を持て余した彼女は、「ある薬」を飲むことを決意します。

 

それは、過剰な恋心を抑制する薬。

 

増え続けるストーカー対策として開発されたこの薬、過剰な恋心を抑制し、冷静にさせる効果があるのです。

 

 

最後に一度だけ

 

彼を呼び出し、目の前で薬を飲むことを宣言する猪狩。

 

「飲むからさ」

 

「最後に一度だけ」

 

「抱いて」

 

猪狩が提示した条件に、彼は心底嫌そうな顔をします。

 

「なにそれ」

 

「おまえ、何か変な病気うつそうとしてね?」

 

その言葉に、思わず涙ぐむ猪狩。

 

しかし「泣くなら帰る」という彼の言葉に、ぐっと涙を堪えます。

 

そして、彼の目の前で、薬を一気飲み!

 

「効き目が現れるのが2、3時間後」

 

「イヤならいいよ、帰って」

 

そう言い捨てて、ベッドに横たわる猪狩。

 

そんな彼女に、彼は眉間にしわを寄せたまま、のしかかってきます。

 

 

「やっぱり好き」

 

「しかし、本当に効くのかね・・・」

 

言いながら、猪狩にのしかかる彼。

 

そのままキスをして、服を脱がしにかかります。

 

自分に触れる彼の感触に、涙する猪狩。

 

(これ・・・)

 

(この質感)

 

「好き」

 

思わず呟く猪狩に、彼はイヤな顔をします。

 

「怒って包丁投げたりとか」

 

「すぐキレるし」

 

「キレられると死にたくなるよ」

 

「だからもう・・・」

 

別れの理由を話し続ける彼に、涙が溢れる猪狩。

 

「いいじゃん!」

 

「忘れるんだから・・・!」

 

言いながら、彼の顔を見た瞬間。

 

彼もまた、大粒の涙を流していたのです・・・

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

柏木ハルコ「失恋日記」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20170422222536j:plain

 

 

柏木ハルコ先生の、美しい絵で綴られる「失恋日記」。

 

恋の終わりを、印象的に描いています。

 

失恋の理由が、直接具体的に描かれることはないのですが、とても余韻が残る短編ばかり。

 

良質な短編小説のような、趣があります。

 

起承転結がはっきりした話をお好みの方には、物足りないかもしれませんが、

 

似たような経験をしたことがある方には、ものすごく刺さるはず。

 

はっきりと描かれないぶん、想像の余地があるので、ふっとした瞬間に思い出して、「ああ、あれはこういうことだったんだ・・・」と思い返すことができる。

 

そんな楽しみ方ができる作品集です。

 

独特の世界があるので、ハマると何度も読み返せます。

 

その時の心のありようで、好きな作品は変わりそうですが、

 

私はやっぱり、最初の「別れる」が一番心に残りました。

 

ラストシーンの、猪狩の笑顔。

 

女性の強さを感じました。

 

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(失恋日記、で検索してみてください)

 

 

こんな記事も書いています

 

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

 

 

真田魔里子「子ども格差」結末ネタバレ!【たかられたセレブ主婦の末路とは?】

真田魔里子「子ども格差」結末ネタバレ!【たかられたセレブ主婦の末路とは?】

真田魔里子「子ども格差」

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

同じクラスの中で、残酷なほど現れる「子ども格差」。

 

貧しさに苦しむ少女と、彼女に弱みを握られるセレブ主婦。

 

「子ども格差」が呼ぶ、おぞましい関係の結末は?

 

真田魔里子「子ども格差」

 

娘の同級生・宮内あやにたかられる、二千花の母。

 

歪んだ関係の結末とは?

  

この記事では、真田魔里子「子ども格差」の結末について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(子ども格差、で検索してみてください)

 

 

*この先結末ネタバレ含みます!*

*未読の方はご注意ください!*

 

真田魔里子「子ども格差」結末ネタバレ!【たかられたセレブ主婦の末路とは?】

真田魔里子「子ども格差」

 

 

ひき逃げ

  

不注意で、若い男性を車で轢いてしまった二千花の母。

 

たまたま同乗していた娘の同級生・宮内あやに、事故を見られた彼女は、

 

あやに1万円を渡し、このことは二人だけの秘密にしてほしい、と懇願します。

 

最初はこの事を誰にも言わなかったあやですが、

 

給食費をめぐるトラブルで、二千花の口から出た「かわいそう」という言葉に激怒。

 

二千花の母の弱みを利用しようと、頻繁に二千花の家を訪れるようになります。

 

たかられるセレブ主婦

 

二千花の家で食事をとり、二千花の家で遊び、

 

やがて給食費まで請求してきたあや。

 

やがて彼女は、幼い兄弟たちも二千花の家に連れてくるようになります。

 

好き放題におもちゃを使い、勝手に服を着ようとするあや。

 

そんな彼女を二千花は嫌がりますが、

 

弱みを握られた母は、何も言えません。

 

しかし、あやのたかりはエスカレートし、

 

ついに「この家の子になりたい」と言い出す始末。

 

耐えきれなくなった二千花の母は、最後の手段に出ることにします。

 

警察に自首。しかし・・・

 

 警察に自首し、罪を告白する事を決めた二千花の母。

 

(ごめんね)

 

心の中で家族に謝りながら、警察署に向かいます。

 

しかしその道すがら、出会ったのはあの時轢いた男性。

 

なんと彼は軽傷で、警察もあの事故について、捜査はしていなかったのです。

 

安堵のあまり、その場にへたりこむ母。

 

その後、例の「億ション」が値下がりした事を機に、二千花の家は引越しをします。

 

急に学校から消えた二千花に、焦るあや。

 

なんとか引越し先を探し出そうと、一人奮闘するのですが・・・

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(子ども格差、で検索してみてください)

 

 

真田魔里子「子ども格差」結末読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

 

なんという、怒涛の急展開!

 

この結末は、誰にも予想できないと思います!

 

「超展開で繰り広げられる真田魔理子ワールド」は嘘じゃなかったです。

 

しかし、あやのたかりは本当に恐ろしい。

 

親の愛に飢えた子供は、こんなことまでするなんて・・・。

 

「子ども格差」の 現実を、まざまざと見せつけられたような気分です。

 

他にも計5編の短編が収録されていますが、どれもスゴい内容でした。

 

レディコミの世界って、本当にすごい。

 

あらためて思いました・・・。

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(子ども格差、で検索してみてください)

 

 

こんな記事も書いています

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

 

 

真田魔里子「子ども格差」を無料で試し読みするなら!【オススメはここ♪】

真田魔里子「子ども格差」を無料で試し読みするなら!【オススメはここ♪】

真田魔里子「子ども格差」

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

同じクラスの中で、「子ども格差」がある現実。

 

貧しい子供は、裕福な同級生の親の弱みを握り、

 

金銭を要求する「たかり」に出るのですが・・・

 

真田魔里子「子ども格差」

  

娘の同級生に弱みを握られた、セレブ主婦。

 

子どもの貧困と、「子ども格差」の現実を、かなりグロテスクに描いています。

 

だけどこの「子ども格差」、無料で試し読みってできるの?

 

オススメのサイトって?

 

この記事では、真田魔里子「子ども格差」を無料で試し読みする方法と、オススメのサイトについて、私の経験を交えながらご紹介していきますね^^

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

真田魔里子「子ども格差」を無料で試し読みするなら!【オススメはここ♪】

真田魔里子「子ども格差」

 

 同じ小学5年生でも、家庭環境で、こんなに「子ども格差」があるなんて。

 

真田魔里子「子ども格差」で描かれているのは、子どもたちをめぐる、グロテスクな現実そのものです。

 

貧しい子供が、裕福な子どもの親の弱みを握る。

 

最初はいい子だったのですが、ふとしたきっかけで、貧しい子供は悪魔に変わります。

 

そんな恐ろしく、悲しいストーリーの「子ども格差」。

 

かなりキツイ内容なので、こういう話は電子コミックで読むのがオススメです。

 

紙の本と違ってかさばらないし、家族とかにみられなくて安心できますよ^^

 

だけど今、電子コミックの配信サイトって、すごくたくさんありますよね。

 

私も色々使ってみたんですが、「子ども格差」を読むなら、「まんが王国」さんが一番オススメです。

 

ここはとにかく、女性向けの漫画が豊富なんです。

 

ランキングを見ていただければ一目瞭然!

 

すごいの揃ってます♪

 

ここはスマホ専用サイトなんですが、画質もいいし、専用ビューアのダウンロードも不要なので、手持ちのブラウザでサクサク読めて便利です^^

 

スマホで漫画、使ってみると便利ですよ〜!

 

電子コミックならではの作品も盛りだくさんで、すごくいい出会いがたくさんあるんです!

 

スキマ時間も有効活用できて、一石二鳥♪

 

何より24時間いつでもどこでも、好きな漫画が無料で試し読みできるので、わざわざ本屋に行く手間が省けてとても便利です。

 

で、気になる料金ですが。

 

「まんが王国」は月額制です。

 

料金はひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル。

 

支払いも携帯料金と一緒にできるので、手続きも簡単です。

 

もちろん退会も、とても簡単ですよ^^

 

「子ども格差」は1冊500円なので、月500円(税抜き)のコースが一番お得かもしれません。

 

これなら100円分のボーナスがつくので、500円の支払いで、600円分の漫画を購入することができるんです!

 

余ったポイントは翌月に繰り越せるので、損することはありません。

 

もちろん一番安いコースで登録して、後からポイントを追加することもできます。

 

この辺は、お好みで選んでみてくださいね。

 

とはいえ、いきなり買うのは大変なので、まずは無料の試し読みから♪

 

楽しいので、一度使ってみてくださいね^^

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

こんな記事も書いています

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

真田魔里子「子ども格差」ネタバレ感想【貧しい子どもにたかられる!恐怖の結末とは?】

真田魔里子「子ども格差」ネタバレ感想【貧しい子どもにたかられる!恐怖の結末とは?】

真田魔里子「子ども格差」

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

貧しい子供にたかられる、主婦の恐怖を描きます。

 

真田魔里子「子ども格差」

 

 

娘の同級生に弱みを握られ、たかられるセレブ主婦。

 

子どもの貧困と、「子ども格差」の現実を、かなりグロテスクに描いています。

 

この記事では、真田魔里子「子ども格差」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(子ども格差、で検索してみてください)

 

真田魔里子「子ども格差」あらすじ

 

舞台は、都内の公立小学校。

 

億ションの購入を検討する、セレブ家庭の子供。

 

かたやまともに学校に通えず、育児放棄されている貧しい子供。

 

同じ学校に通っているのに、「子ども格差」のある同級生たち。

 

しかしある日、貧しい子供は、偶然セレブママの弱みを握ってしまいます。

 

「おばちゃんの運命、あたしがにぎっているんだよね……」

 

おそるべき子供にたかられた、セレブ主婦の運命は?

 

貧困の現実と、子どもの心の歪みを、センセーショナルに描きます!

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(子ども格差、で検索してみてください)

 

真田魔里子「子ども格差」ネタバレ

真田魔里子「子ども格差」

 

 

子ども格差

 

 

舞台は、都内の公立小学校。

 

今年5年生になる二千花(にちか)の母は、 娘の中学受験のことで頭がいっぱい。

 

セレブな彼女は、娘の受験のために、環境のいい億ションの購入を検討しています。

 

一方、同級生の宮村あや。

 

父親の違う兄弟たちの世話で、まともに学校に通えず、

 

毎日の食事にも困る日々。

 

今日もあやは、生まれたばかりの兄弟の世話に奮闘しています。

 

同じ小学5年生でも、家庭環境で、明らかな「子ども格差」がありました。

 

貧しい子供への差別

 

クラス担任は、貧しい子供や、外国から来た子供を差別しています。

 

裕福な家庭に生まれ、成績も優秀な二千花

 

担任は彼女を褒めたたえ、その一方で、ほとんど学校に来られない宮村あやの机と椅子を、廊下に出してしまいます。

 

久々に登校したあやは、その光景に愕然とします。

 

無言で机を教室に戻すあや。

 

そんな彼女を、外国から来た同級生・マリーンが手伝います。

 

受験の話で盛り上がる二千花たちを、横目で眺めるあやとマリーン。

 

「同じ人間なのに、どうしてこう違うんだろう」

 

「あたしたち貧乏人は、一生はい上がれないんだってさ」

 

「子ども格差」の現実を、子どもたちは肌で感じていました。

 

セレブママの弱みを握り・・・

 

 その夜。

 

母の車で、塾に送ってもらう二千花

 

その時、大きな荷物を抱え、夜道を歩くあやを見かけます。

 

「宮村さん、塾に行く途中なの」

 

「よかったら乗りなよ」

 

あやに声をかけ、自宅まで送ることにした二千花

 

やがて塾につき、二千花は車を降ります。

 

あやも一緒に降りようとしますが、二千花の母が引き止めます。

 

「あら、おうちの前まで送るわよ」

 

走り出す車。

 

その時、二千花の母の携帯が鳴ります。

 

それは、娘からのメール。

 

携帯に気を取られた二千花の母は、目の前に自転車が通りかかったのに気づかず、

 

乗っていた男性を、車で轢いてしまうのです・・・

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(子ども格差、で検索してみてください)

 

 

真田魔里子「子ども格差」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160930220716p:plain

 

 

同じ小学5年生なのに、こんなにも格差のある子供達。

 

真田魔理子「子ども格差」は、そんな子どもたちの姿を、かなりグロテスクに描いています。

 

子どもって、なんでもわかってるんですよね。

 

自分が置かれた状況も、自分の未来がどうなるかも。

 

親や環境の大切さを、しみじみ感じました。

 

「子ども格差」で、貧しい家庭のあやに、弱みを握られてしまった二千花の母。

 

やがてあやは、二千花の母に金銭を要求する様になります。

 

その時の、あやの表情。

 

最初は純真で、あんなにいい子だったのに・・・

 

「子ども格差」の現実を、嫌という程思い知らされました。

 

他、超展開のストーリーを含む、全部で5つの短編が収録されています。

 

どれも壮絶な内容ばかり。

 

「子ども格差」のグロテスクな現実。

 

詳しい内容は、ぜひお手にとって確かめてみてくださいね。

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(子ども格差、で検索してみてください)

 

 

こんな記事も書いています

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

 

岡田理知「シングルマザーになりました」が最速で読めるのはココ!【無料試し読みもこちらから♪】

岡田理知「シングルマザーになりました」が最速で読めるのはココ!【無料試し読みもこちらから♪】

シングルマザーになりました

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

「本家のヨメ」の岡田理知先生の、最新作が配信開始されました!

 

その名も、

 

「シングルマザーになりました」

 

愛する夫の急死で、いきなりシングルマザーになった真歩。

 

そんな真歩と、一人娘のひなこを襲う、様々な苦難を描きます。

 

だけど、この「シングルマザーになりました」って、どこで読めるの?

 

無料で試し読みはできる?

 

この記事では、岡田理知「シングルマザーになりました」を無料で試し読みする方法と、オススメのサイトについて、私の経験を交えながらお話していきますね^^

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

岡田理知「シングルマザーになりました」が最速で読めるのはココ!【無料試し読みもこちらから♪】

シングルマザーになりました

 

 ある日突然、夫が急死。

 

残されたのは、夫大好き主婦・真歩と、

 

一人娘のひなこ。

 

悲しみのあまり腑抜けになる真歩でしたが、娘に喝を入れられ、なんとか復活。

 

しかし、同居する姑に目の敵にされ、住んでいた家を追い出されてしまいます。

 

シングルマザー・真歩に降りかかる苦難の数々。

 

果たして真歩は、一人娘のひなことともに、この苦難を乗り越えることができるのでしょうか?

 

頑張れ、泣くな、シングルマザー!

 

そんなエールに満ちた最新作「シングルマザーになりました」、

 

この作品、なんと!

 

「まんが王国」のみの書き下ろし作品なんです!

 

配信サイトのための書き下ろし!!

 

こんなこともあるんですね〜!

 

なのでもちろん、「シングルマザーになりました」はまんが王国のみで先行配信中です。

 

この記事を書いている現在、「シングルマザーになりました」が読めるのは、「まんが王国」だけです。

 

他サイトだと読めませんよ・・・(コソコソ)

 

私も漫画が好きなので、いろんなサイトを使っているんですが、

 

正直、「まんが王国」さんが一番使いやすいです。

 

サイトのレイアウトも見やすいし、女性向けの漫画が豊富なんです。

 

読者レビューなんかを見ていると、主婦ユーザーも多いみたい。

 

使ってみると納得です。

 

ここでしか読めない漫画がたくさんあるし、主婦向け漫画が本当に多い。

 

昼ドラとか好きな方は、是非一度のぞいて見てください。

 

多分ドンピシャだと思うから!

 

(ちなみに私はどストライクでした・・・笑)

 

スマホで漫画、使ってみると便利ですよ〜!

 

いつでもどこでも読めるから、家事の合間とか、すごくいい息抜きになります。

 

紙の本と違ってかさばらないから、部屋も散らからないし、収納場所にも困らない。

 

電子コミックって便利です。

 

で、気になる料金ですが。

 

「まんが王国」は月額制です。

 

料金はひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル。

 

支払いも携帯料金と一緒にできるので、手続きも簡単です^^

 

「シングルマザーになりました」は1冊500円で販売されているので、これを買うなら月500円(税抜き)のコースが一番お得かも。

 

これなら100円分のボーナスが付くので、500円の支払いで、600円分の漫画を購入することができます。

 

余ったポイントは翌月に持ち越せますし、もちろん、後からポイントを追加で購入することもできます。

 

この辺は、お好みで選んでみてくださいね^^

 

とはいえ、いきなり買うのは大変なので、まずは無料の試し読みから!

 

ここは会員登録しなくても、無料で全作品試し読みができますので、

 

いろんな漫画を読んでみてくださいね^^

 

思わぬ出会いがたくさんあって、すごく楽しいですよ♪

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

こんな記事も書いています

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp

 

岡田理知「シングルマザーになりました」ネタバレ感想【夫の急死。シングルマザーを襲う苦難とは?】

岡田理知「シングルマザーになりました」ネタバレ感想【夫の急死。シングルマザーを襲う苦難とは?】

シングルマザーになりました

  

こんにちは!

 

マンガ大好き♪

2児の母のゆめこです♪

 

「本家のヨメ」が大人気だった、岡田理知先生の最新作!

 

「シングルマザーになりました」

 

愛する夫の急死で、いきなりシングルマザーになった真歩。

 

そんな真歩と、一人娘のひなこを襲う、様々な苦難を描きます。

 

あの岡田理知先生の最新作ということで、早速読んでみたんですが、

 

期待通りの面白さです!

 

この記事では、岡田理知「シングルマザーになりました」の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね^^

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「シングルマザーになりました」あらすじ

 

ある日突然、愛する夫を亡くした真歩。

 

大好きだった夫の面影を追い、打ちひしがれる真歩は、

 

家のことも何もせず、家の中は荒れ放題。

 

そんな真歩に、一人娘のひなこが喝を入れます!

 

「ママ失格だよ!」

 

その言葉でなんとか立ち直る真歩でしたが、

 

「あんな人と結婚したから息子は早死にした」と、同居する姑に目の敵にされ、

 

住んでいた家を追われることに。

 

人生、一寸先は闇。

 

降りかかる数々のトラブルに、残された母娘は、どう対処していくのか?

 

コミカルだけど、少し泣けちゃう。

 

シングルマザー・真歩の奮闘を描きます!

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

「シングルマザーになりました」ネタバレ

シングルマザーになりました

 

 

夫の急死

 

(あの日も、いつも通りの1日だった)

 

大好きだった夫を、突然亡くしたヒロイン・真歩。

 

職場で出会った、夫の「耕ちゃん」。

 

一人娘のひなこも生まれ、夫の両親とは2世帯住宅で同居。

 

何不自由ない、普通の生活を送っていました。

 

しかし人生、一寸先は闇。

 

その幸せは、夫の急死で、終わりを告げます。

 

腑抜けになる真歩

 

大好きだった夫の面影を追い、一日夫の写真の前で過ごす真歩。

 

そのため、家の中は荒れ放題。

 

そんな状態で、2ヶ月が過ぎました。

 

ある日、いつものように夫の写真の前で横になっていた真歩。

 

そんな真歩に、娘のひなこが声をかけます。

 

「ママ、ピアノの月謝ちょうだい」

 

フラフラと起き上がり、お金を取り出そうとする真歩。

 

そんな母の姿に、ついにひなこがブチ切れます。

 

娘の喝!しかし家を追い出され・・・

 

「こんなんじゃ、ママ失格だよ!」

 

娘の喝に、ようやく正気を取り戻した真歩。

 

しかし、夫の死からもう2ヶ月。

 

相続の手続きも何もしていなかったせいで、夫の口座は凍結され、

 

生活費はすっからかん。

 

葬儀代やら何やらは、すべて夫の両親が立て替えていました。

 

もともと田舎娘で、家事も苦手だった真歩。

 

夫を愛しているのは知っていても、そんな真歩を、姑はよく思っていませんでした。

 

「あんな人と結婚しなかったら、耕介はこんなに早く死ぬことはありませんでしたよ!」

 

悲しみのあまり、姑は真歩を目の敵にするようになります。

 

そしてついに、小姑の入れ知恵もあり、

 

真歩は家を追い出されることになってしまうのです。

 

一人娘のひなこは、まだ小学生。

 

どうする真歩!?

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

「シングルマザーになりました」読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20160924220627p:plain

 

幸せな生活を送っていた、ごくごく普通の主婦・真歩。

 

しかし、大好きな夫が急死してしまったことで、

 

真歩の人生は一変!

 

まさに「人生、一寸先は闇」です。

 

悲しみのあまり、腑抜けになる真歩ですが、

 

娘に喝を入れられ、さらに、

 

厳しい現実を見せつけられて、ようやく覚醒!

 

だけど、息子を失い、正常な判断力をなくした姑に、家を追い出されてしまいます。

 

・・・と。

 

こうして書くと、すご〜く重い話なんですが。

 

岡田先生のコミカルなタッチで読むと、なんだかクスッと笑えちゃうのが不思議です。

 

だけど、現実はキビシイ。

 

小学生の娘とともに、放り出された真歩の未来は?

 

泣くな、強く生きるんだ!

 

天国の夫が見ているよ!

 

姑も真歩も、憎めない性格なので、読んでいると本当に応援したくなります。

 

だけど、「夫の急死」って、私にも絶対にないとは言い切れないんですよね・・・。

 

人生、一寸先は闇。

 

考えると怖いです・・・(涙)

 

私はここで読みました

→まんが王国

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

こんな記事も書いています

 

yorokobinouoa.hatenablog.jp